会社概要
FBBの哲学

私たちFBBは不動産売買仲介業に特化した経営支援業です。

価値ある情報がここにある!無料新作レポート
くわしくはこちら
お問い合わせ

不動産ブレーンバンクの哲学

FBBの哲学、社員満足があって顧客満足がある

会社の存在意義とは「その1」
藤本が若いころの話です。勤めていた会社の上司(部長)が退職することになりました。その上司がやめる間際に私に辞める理由を話してくれました。「うちの会社は儲けることだけを考え、お客様に対して良い仕事をしようと考えてもいない。そして社員に対して少しでも良い職場にしようと考えていない」結局、存在意義のない会社であると…。不動産ブレーンバンクでは、このような会社ではいけないと考えています。

会社の存在意義とは「その2」
顧客主義とか顧客満足などを考えると、まず実際にそれらを行う社員がおります。その社員がお客様の満足を、お客様のよろこびを自分の仕事の満足、よろこびにつなげ、やる気になる。つまり社員満足があって顧客満足があるということです。

形だけのコンサルは必要ない

本物の仲介業のコンサルティングを目指して
不動産ブレーンバンク代表の藤本は、今まで数多くの不動産会社の経営や営業スタイルを見てきました、また、数百人の経営者と「ハラを割って」接してきました。そして最近(2009年11月現在)ようやコンサルティングというものがみえてきました。仕組みを作ったり能力向上を図ったり、やる気を創り出したりと、コンサルティング分野も広がりました。なにより深掘ができてきたのです。そこで、形ばかりであったり、稚拙な知識経験から生まれたコンサルティングは必要ないという思いに至りました。私たち、がコンサルティングさせていただく会社の「真なる成長」の為に日々努力していきます。

人材育成は他人任せではいけない

人材育成について
藤本は前職において、イエステーション社長として社内の人材育成に力を入れてきました。そして、人材育成の中でハッキリと気づいたものが二つあります。一つ目は1度の人材育成ではほとんど効果がないという事、二つ目は人材育成は他人に任せてはいけないという事です。この事がはっきりわかってから、中小零細企業がほとんどである不動産仲介業は社長自身が前面に立って人材育成すべきであるという思いに至りました。