会社概要
FBBの哲学

私たちFBBは不動産売買仲介業に特化した経営支援業です。

価値ある情報がここにある!無料新作レポート
くわしくはこちら
お問い合わせ

講師陣のご紹介

株式会社三好不動産 代表取締役
三好 修 みよしおさむ

株式会社三好不動産 代表取締役 三好 修
昭和30年 福岡県福岡市生まれ
昭和52年 積水ハウス株式会社入社
昭和55年 株式会社三好不動産入社
平成10年 株式会社三好不動産 代表取締役就任

全国賃貸管理ビジネス協会 副会長
財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
社団法人 全国賃貸住宅経営協会 副会長
NPO法人 九州定期借地借家権推進機構 理事長

株式会社三好不動産

1951年(昭和26年)に祖父である三好茂一が創業した三好不動産の4代目代表を務める。不動産に関する数々の先駆的なシステムを開発し、賃貸管理戸数25,500戸の九州?1の会社に成長させる。安定的な賃貸管理戸数の収益を土台に、外国人向けサービスやオーナーの資産を総合的に管理する金融サービス業にも注力。「超・不動産宣言」のビジョンを掲げ不動産業の新しい未来像を志向している。

超不動産宣言 ?不動産業の進化 オーナー囲い込み戦略?

今までのやり方では、不動産会社はあらゆる面で落ちていくばかりです。これからは賃貸管理業だけでは生き残れません。不動産業界を取り巻く厳しい現状を危惧する三好修が提唱する、これからの不動産会社の進むべき道。今までにない発想で、これからの不動産会社に必要なターゲット別戦略プロジェクト、オーナーの囲い込み戦略と金融サービス業への転換を解説し、「経営としての相続」を提唱いたします。

変革の時代を礎に歩んだ賃貸管理戸数九州NO.1の軌跡

三好不動産が創業以来、賃貸管理業のパイオニアとして九州の不動産業界を牽引し、常に指導的役割を果たしてくることができたのはなぜか?不況といわれる現在、不況に打ち勝つための企業経営の神髄として、三好不動産が創業以来守り続けている「地域でお役に立つ企業」の精神と九州ナンバーワンになるまでの軌跡をお伝えいたします。

講師陣のご紹介

三好
三好 修(みよし おさむ)
株式会社三好不動産
代表取締役
塩見
塩見 紀昭(しおみ のりあき)
株式会社明和住販流通センター
代表取締役
野口
野口 賢次(のぐち けんじ)
有限会社アルファ野口
代表取締役
藤本
藤本 隆(ふじもと たかし)
不動産ブレーンバンク株式会社
主任研究員